感動!超タメになるサイトを本の虫が紹介!

小さくなった子供服を買取ってもらうのが流行り

time 2017/06/01

子供の成長は早く、次々に小さくなっていく子供服ですが、その小さくなった子供服は、どうしていますか。
昔なら、下の子供へのお下がりにしたり、親戚同士やご近所で譲ったりということもありました。
けれども、最近では一人っ子が多くなったり、好みの相違などがあるので、他人へ譲ることも難しくなっています。
そこで、不要になった子供服は、順次リサイクルショップに買い取ってもらうことが流行となっているのかもしれません。

可愛い子供には可愛い服を着せよ

服を簡単に汚す子供だから、すぐに成長してしまう子供だからといった理由で、ブランド物の高価で可愛い服を着せるなどもってのほかと思っている方もいるのではないでしょうか。
ところが、子供の成長が早いということは、その可愛らしさにピッタリするブランド物のオシャレ着が似合う時期も短く、その時期を逃せば一生、子供時代の可愛い服に縁がなくなってしまうとも考えられるのです。
そうはいっても、子供に掛かる出費は意外に多いものですから、ついあれもこれもと欲張ると、家庭の経済状況が悪化してしまう場合もあり、それではせっかくオシャレ着を着せても本末転倒です。
そこで考えたいのが、子供に流行の可愛い服を着せる一方で、その服が小さくなったらリサイクルショップに子供服の買取をしてもらうという方法です。
それであれば、ブランド物のオシャレ着もタンスの肥やしとして無駄になることなく、また誰かの役に立つというものではないでしょうか。

売ったお金で新しいオシャレ着を購入♪

しかし、いざとなると、リサイクルショップに自分の子供が着ていた可愛い子供服の買取をしてもらうことを、何となくためらう方もいるかもしれません。
理由は、可愛かった自分の子供が着ていた服に愛着があって手放せないとか、リサイクルショップに子供服の買取を頼むなんて貧乏くさいとか、さまざまでしょう。
確かに、せっかく気に入って買ったブランド物の可愛い服を手放すのは、思い出も手放してしまうようで、気持ちを切り替えることが難しいこともあるでしょう。
けれども、子供服の買取を利用することによって、また子供服の新たなオシャレ着の購入が出来るのであれば、そのリサイクルは決して無駄ではありません。
しかも、そういった利用方法は、今や流行となっているのですから、利用すること自体恥ずかしがる必要もないわけです。
つまり、流行のリサイクルで、子供服の買取をしてもらいながら、別のオシャレ着を見つけ出して子供に更に可愛らしい服を買い与えることが可能であるということでしょう。

down

コメントする